アクティブ・ブレインを受講すると、こんな成果が・・・

□ 人の名前を覚えるのが苦手な人が、10名以上の名前を一気に記憶

□ 英単語の暗記が苦手な人が、どんな外来語の意味もラクラク記憶

□ 70歳代の方が、100個以上の言葉を順番通りに記憶

□ 小学生が、画数の多い複雑な漢字を一度も書き取りせずに記憶

  

これがアクティブ・ブレイン・セミナーです。
 
そして、2日間、楽しく脳トレするうちに、記憶力が自然にぐんぐんアップ!
自分の脳に最新のウインドウズ8がインストールされ、脳力が2段階も3段階もバージョンアップしたような驚きを実感いただけます。

そして、セミナー終了後には、こんな成果が・・・

 

ビジネスに活かせる!

□ お客様の顔と名前がサクサク頭に入る。
□ 仕事に必要な専門用語・カタカナ文字を覚えられる。
□ 仕事の段取りを明確にイメージできて、能率が上がる。
□ メモなしで言いたいことを漏らさずスピーチできる。

 

受験勉強や卒論、資格・昇進試験に活かせる!

□ 大量の単語を短時間で覚えられる。
□ 苦手な科目もスイスイ覚えられる。
□ 漢字を書かずに見るだけで覚えられる。
□ 授業の話が次々と頭の中で映像化され、理解力が上がる。

 

日常生活、習い事に活かせる!

□ 買い物リストを作らなくても「買い忘れ」がなくなる。
□ 料理の手順、ワインの名前などを覚えられる。
□ 学習意欲が高まり、音楽やスポーツなどの上達にもつながる。
□ 70歳でも80歳でも脳力を伸ばせて、ボケを防げる。

 

たった2日間で、なぜ、こんなに記憶力がアップするのか?

その理由は2つあります。


一つ目の理由は、記憶する方法そのものを、まだ、あなたが知らないということ。
このアクティブ・ブレイン・セミナーでは、覚えたいことを、短期記憶ではなく、長期記憶に直接入れる方法をお教えしています。

もう一つの理由は、記憶する方法がわかっても、それを使って実際にトレーニングしなければ、記憶力をあげられないということ。
これは、本で泳ぎ方を学んでも、実際に水の中で泳ぐ練習をしなければ、泳げるようにならないのと同じ理屈です。
このセミナーでは、2日間かけて繰り返し記憶のトレーニングを行います。
一つのトレーニングが終わるごとに、自分の記憶力が伸びていくのを実感でき、次のトレーニングがますます楽しくなる。そんな楽しく笑いながら学べるプログラムだからこそ、年齢、学力を問わず、あなたの記憶力を2日でアップすることができるのです。

 

全国で延べ21,570名の方が受講。そのプログラム内容とは・・・

アクティブ・ブレインは、人材育成の第一人者・小田全宏氏が開発したプログラムです。
小田氏は高校時代に記憶法を活用して、学年で219番から2番に成績を上げ、東大法学部に進学。
卒業後、松下政経塾で人間教育の仕事に携わり、「人間学」と「記憶法」を合体させて、このプログラムを完成させました。

 

ベーシックコース【1日目】
記憶力を向上させるあなたの目的を明確にしよう
記憶とは何かを知ろう
自分の記憶力の実験をしてみよう
記憶力を飛躍させる6つの基本的な考え方
記憶法の基礎としての「イメージ連結法」の習得
ホームワーク

ベーシックコース【2日目】
イメージ転換法ではじめて見る言葉もどんな何語も自由自在に記憶
イメージ分解法と空書法で複雑な漢字やカタカナ文字を瞬時に記憶
2000 年の歴史を持つ定位法としてのイメージ磁石法が記憶力に革命を起こす

アクティブ・ブレインは、小学5年生から高齢の方までが一緒に学べるセミナーです。
受講生の約8割の方が「自分が参加しても大丈夫だろうか?周りの人の足を引っ張らないだろうか?」と不安を感じながら参加されていますが、このセミナーでは他人との比較は一切行いません。
誰もが一歩一歩ステップアップできるプログラムになっていますので、記憶法についてまったく未経験の方も安心してご参加いただけます。

お申込みはこちらから  

 

ベーシックコースを終えて、さらにアドバンスコースに進むと

小田全宏
小田全宏

アドバンスコース【3日目】
どんな数字でも大量に瞬間記憶を行う「数字転換法」
脳のメモリーを飛躍的に上げる「スペース記憶法」
どんな文章でも瞬時に覚えることができる「イメージスピーチ法」
夢や目標の達成力を劇的に開く「イメージクリエイト法」

 

※アドバンスコースの講師は、アクティブ・ブレイン協会の小田全宏会長が務めます。

お申し込み受付中の

セミナー

アクティブ・ブレイン

読書法コース

矢沢大輔のメルマガ

仕事と人生の

悩みが消える

心と脳の話

ご登録は無料


受験・資格取得の

学習が加速する

記憶できる勉強法

ご登録は無料

 

矢沢大輔の著書

 

 

facebook

 

このページを共有する