アクティブ・ブレイン読書法 受講生の声

 

目からウロコ!読書法についてのパラダイムシフトでした。

今までいかに間違った思いこみや、根拠のない常識にとらわれた読書をしてしまっていたのか、その事に気づかせて頂き、又、実際に大変有効な読書方法について分かりやすく説明いただき、体験を通してその効果を感じることができたのは、本当に有意義なセミナーでした。

今後の読書の価値と時間の節約効果で大きく読書人生が変わる確信があります。

参加して本当に良かったです。

(H.K様、50代男性)

読書に関しては、以前よりもっと早く、もっと深くという思いがあり、速読法のセミナーなども参加してきました。

しかし、残念ながらうまく身につきませんでした。

そこに、「記憶できる読書術」という矢沢先生の本と巡り合いました。

これこそ自分が求めていた読書法と思いセミナーに参加しました。

今回のセミナーは、即実行でき、繰り返すことで力がついていくものだと感じました。

早速、明日から実行していきます。

少人数で参加者と通じ合えるのも良かったです。

(K.H様、50代男性)

本の中心点という考え方は、神田昌典の速読法でも、ほぼ同じことを述べていたと思います。

しかし、このアクティブブレイン読書法では、中心点の部分をアウトプットするという違いがあり、これこそが非常に大きな差を生んでいると思います。

最後の課題図書については、ほぼ15分くらいで本全体の内容を理解できたことは、とても驚きでした。

(M・T様、40代男性)

普段から仕事で、本の内容をパワーポイントにアウトプットする作業が多いのですが、今回の講義を受けて、今後、より一層の質・スピードが向上するだろうと実感しております。

様々な読書法がある中、自分に適した方法に今まで出会っていませんでしたが、今回の内容は自分に合った方法でした。

仕事に自己啓発に活用させていただきます。

(T.O様、37歳男性)

本を読む時のポイントから、実際にアウトプットうするところまで、実践的で満足度が高い1日になりました。

何度も繰り返しアウトプットしていくことで、自分の中にインプットされていくことが実感でき、セミナーに参加できて本当に良かったです。

今後も読書する時間を作って日々の中に取り組んでいきます。

(M.O様、35歳女性)

今回のセミナーに参加させていただいて、メモを見ないでも以外に内容を話せるなと知ることができました。

自分の枠を決めていたのは自分でしかなく、そんなものはないんだとよくわかりました。

30分という短い時間で読んで、これだけの内容を話せている。

しかも、中心を抑えていることが大きな発見です。

これからの読書も見直しです。

今までの読書は何だったのかという想いと共に、これからの読書が楽しみで仕方ありません。

「今まで忘れたものは仕方ない」というあきらめから、最高のアウトプットを得られる知恵をもらいました。

今日、明日から実践します。

素晴らしいセミナーをありがとうございます。

生産性の式、参考になりました。

(H.O様、31歳男性)

本の読み方が今までの自分のものとは違うパターンを知り、役立った。

読んでわからなかったことはアウトプットもできないということがわかり、他人に話す場合も理解して伝えるということが重要だと感じた。

意識して読書時間を作っていこうと思った。

たくさん読みたいのに読まないというジレンマが少し減って良かった。

他の速読法にも出たが今回のはまた違って、これからの読書を楽しくさせてくれると思う。

グループワークでいろんな人に出会えてよかったです。

(C.T様、40代女性)

本日学んだことで、本の読み方が変わりました。
それは過去、本の内容を納得しないと次に進まなかったことが、本日の受講でまず「本の中心点をとる」ということが初めての体験でとても学びになりました。
この中心点を取ることで本の全体像もつかめ、そして、それを語れるようになるということで、自分にとってうれしいことばかりです。
自宅にある本、そして、本屋に行った際には、まず中心点を取るところから始めていきたいと思います。
ベーシック、アドバンスに引き続き、楽しく皆さんで学べたことがとてもうれしいです。
ありがとうございました。
(瀬戸山裕一様、35歳男性)

本日学んだアウトプット速読法は、私の本の読み方を変えました。
いくら時間をかけても内容がインプットされない読書法では、せっかく読んだ本が役に立たず、もったいないことになってしまっていました。
明日からはまず読書の時間をきちんと設けて、まず本の中心点を取ってから、内容を読むことにします。
時間をかけなくても、人に読んだ本の内容を伝えられる上に、自分自身へのアウトプットもできるメソッドは素晴らしく、本を読むのが楽しくなってきました。
著者の言いたいことを先にポイントとして押さえられるので、内容の理解がより深まり、本を読むエネルギーが増しています。
短時間でも毎日練習を続けたいと思います。
ありがとうございました。

(J.S様、40代女性)

新しい本の読み方を教えていただき、今までと読書をする事への考えが変わりました。
たくさん読んでいても、アウトプットできなければ読んでいないに等しいと考えると、今回参加して、とても大きな資産をいただけたと思います。
アクティブは、いつもびっくりさせられますが、今回も期待通りのセミナーで満足です。
これまでの読書方法を見直し、読み終わっている本を明日から改めて、アウトプット速読法で読みなおしたいと思います。
セミナーでも宣言した、外での読書時間を設けること、本の整理をする。
この2つは必ず実行します。
(M.N様、36歳男性)

常識にとらわれず、何のために読むのか、という目的を明確にして、そこから分析し読み方を新たに構築していくことで、短時間で効果的な読書ができるということを知ることができ、うれしく感じている。
これは読書に限らず、生産性を高める普遍的な方法ですね。
限られた時間と空間の中でよりよく生きるために、読まない、読みたくない本を捨て、読む時間を習慣化し、①楽しむ味わう読書と②仕事で成果を上げるためのアウトプット速読法を、バランスよく実行していきます。
(K.H様、48歳男性)

本日受講してみて、「本の中心点」をとることの大切さを痛感しました。
ここがしっかりしていれば、内容をアウトプットすることは簡単になるし、理解が深まるので、はじめの10分間をしっかり行い、この段階でアウトプットをしようと思います。
本の中心点をとるには、ある程度の練習が必要かなと思いますので、エネルギーを上げるよう、まずは大好きな本から始めようと思います。
あっとおどろく読書法を紹介していただき、ありがとうございました。
(K.H様、46歳女性)

アウトプット速読法を学ばせて頂きました。
大変わかりやすい講義ですんなり修得できました。
もっとブラッシュアップが必要でしょうが、今後、ご教示頂いたことを数多く実践していきます。
現在、資格試験に向けて勉強中ですが、インプット中心の勉強法でしたが、今日はアウトプットすることにより、インプットされることを実感しました。
今後は1時間のインプット学習の後には、必ずアウトプットの時間を5分でも10分でもとりたいと思います。
今日は多くの啓示を与えて頂きました。
ありがとうございました。
(S.S様、60代男性)

今日、特に痛感したことは、「理解していなければ、アウトプットできない」ということです(読んだだけで、わかったつもりになりがち)。
同時に「アウトプットしなければ、インプットされない」ということも体験できました。
家にまだ読んでいない本がたくさんあるので、さっそく試していきたいと思います。
それから、本を読むための環境づくりもしていきたいと思います。
今から本を読むのが楽しみです!
(T.F様、30歳女性)

この不況にして、スキルの取捨選択を要求されている時代、要点を見つけて集中的に読む手法は非常に参考になりました。
ビジネス書を多く読むうえで、まず全体を読む前に、筆者の主張を先取りすることは非常に効率的に思いました。

これからここで覚えたスキルを用いて記憶に残る多読を行い、仕事を進める方法全般に生きしたいと思います。
(K.H様、30代男性)

お申し込み受付中の

セミナー

アクティブ・ブレイン

読書法コース

矢沢大輔のメルマガ

仕事と人生の

悩みが消える

心と脳の話

ご登録は無料


受験・資格取得の

学習が加速する

記憶できる勉強法

ご登録は無料

 

矢沢大輔の著書

 

 

facebook

 

このページを共有する